2022y05m02d_170928781

人気コメディアンアリ・ウォンが、Netflixのコメディスペシャル初監督を務めることがわかった。

ウォンは、Netflixのスタンダップコメディアリ・ウォンのオメデタ人生?!」一気に注目を集め、Netflixロマンティックコメディ映画「いつかはマイ・ベイビー」に主演。
コメディスペシャルはその後「アリ・ウォンの人妻って大変!」「アリ・ウォンの魔性の女になりたくて」と計3本がNetflixで配信され大ヒットしており、彼女のスタンダップツアーもチケット発売とほぼ同時にソールドアウトしている。



バラエティによれば、ウォンが監督デビューを飾る新作は、親交のある台湾系アメリカコメディアンのシェン・ワン(「フアン家のアメリカ開拓記」)による1時間のコメディスペシャルで、6月12日ロサンゼルスのベラスコ劇場で開催されるワンのショーを収録。
チケットは4月22日からLiveNation.comで発売される。 ウォンが監督するワンのコメディスペシャルは、年内にNetflixで配信される予定。

アリ・ウォン Photo by Presley Ann/Getty Images for The Hollywood Reporter


(出典 news.nicovideo.jp)

アレクサンドラ・ドーン ・"アリ"・ウォン(Alexandra Dawn "Ali" Wong、1982年4月19日生まれ) は、アメリカのコメディアン、女優、作家である 。Netflixのスタンドアップ・コメディ『アリウォンのオメデタ人生?!』と『アリウォンの人妻って大変
25キロバイト (1,956 語) - 2022年3月16日 (水) 11:27


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット