2022y05m02d_170642592

作家ルマーン・アラムの小説をNetflixが映画化する新作「Leave the World Behind(原題)」に、ケビン・ベーコンが出演することがわかった。

米Deadlineによれば、本作はジュリア・ロバーツ、マハーシャラ・アリ、イーサン・ホーク、マイハラ・ヘロルドの出演がすでに発表されている。

2022y05m02d_170642592

同名の原作はニューヨークロングアイランド島を舞台に、アマンダとクレイ夫妻が子どもたちと貸別荘で休暇を楽しもうとしていたところ、別荘の所有者である中年カップルが突如現れる。
彼らは大停電で機能停止となった街から避難してきたとのこと。インターネットテレビラジオも電話も使えなくなり、奇妙な衝撃波音が響き渡ると、動物たちがあらぬ方向へと逃げ出していく。
アマンダとクレイは裕福な白人一家、別荘オーナーは裕福な黒人カップルで、精神的にも肉体的にも疲弊する彼らの間に緊張感が高まっていく、という内容のようだ。

原作は2020年10月アメリカで出版され全米図書賞にノミネートされたほか、バラク・オバマ元米大統領のお気に入りブックリストに選出されるなど高評価を獲得している。


映画「Leave the World Behind(原題)」は、ロバーツ主演ドラマホームカミング」の企画、制作総指揮を手がけたサム・エスメイルが監督、脚本を務め、ロバーツの製作会社とともにプロデュースも手がける。現在、撮影が進行中。

マハーシャラ・アリ、ジュリア・ロバーツ主演のサスペンス映画に参加

2022y05m02d_165201045


Photo By: Andrew Lipovsky/NBC/NBCU Photo Bank via Getty Images
Photo by Theo Wargo/Getty Images for STARZ

ジュリア・ロバーツ(右)とケビン・ベーコン


(出典 news.nicovideo.jp)

ケヴィン・ベーコン(Kevin Bacon, 1958年7月8日 - )は、アメリカ合衆国出身の俳優、映画監督。 主演代表作に、『フットルース』『アポロ13』『ザ・フォロイング』などがある。ほか、ミュージシャンとしても活動している。2009年「ゴールデングローブ賞」主演男優賞を受賞。妻はキーラ・セジウィック。
23キロバイト (1,448 語) - 2022年4月15日 (金) 08:24



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット