2021y10m18d_100612933

アイズナー賞6度ノミネートの米人気コミック作家マット・キントによるグラフィックノベルDept. H(原題)」を、Netflixが映画化することがわかった。

マット・キント
2021y10m18d_100646674
(出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Matt_Kindt)

米Deadlineによれば、2019年のサンダンス映画祭で上映されたデビュー作「Paradise Hills(原題)」(オークワフィナ、エマ・ロバーツ出演)が高く評価されたアリス・ワディントンが監督。「メイズランナーシリーズのT・S・ノーリンが脚本を手がける。

アリス・ワディントン
2021y10m18d_100000323

2016年4月にダークホースコミックスから刊行された原作「Dept. H(原題)」シリーズは、深海にある研究所で有名な科学者が謎の死を遂げ、長らく交流がなかった娘が殺人の真相を捜査すべく海底に向かったところ、その研究所に隠されていた目的を知るというストーリー
2021y10m18d_100244828
2021y10m18d_100354707
2021y10m18d_100340267
2021y10m18d_100346435
2021y10m18d_100351067
(出典:https://www.darkhorse.com)

映画は、Netflixファーストルック契約を結んでいるダークホースエンターテインメントマイクリチャードソン、キースゴールドバーグ、ポールシュウェイクがプロデュースする。本作はNetflixダークホースが特に力を入れている作品で、何カ月間にも及ぶ監督選定を経て、ワディントンが起用された。

Netflixダークホースはこれまでに、人気アクションシリーズアンブレラアカデミー」や、マッツ・ミケルセン主演の映画「ポーラー 狙われた暗殺者」でコラボレートしており、新作映画としてマックG監督、ティファニー・ハディッシュ主演「Mystery Girl(原題)」、ディアブロ・コーディ監督、ブレイクライブリー主演「Lady Killer(原題)」などが控えている。



監督はアリス・ワディントン Photo by Vittorio Zunino Celotto/Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)

Netflix, Inc.(ネットフリックス、NASDAQ: NFLX)は、カリフォルニア州ロスガトスに本社を置く、アメリカのオーバー・ザ・トップ・コンテンツ・プラットフォームおよび制作会社である。1997年にリード・ヘイスティングスとマーク・ランドルフによって、カリフォルニア州スコッツバレーで設
80キロバイト (10,018 語) - 2021年10月17日 (日) 14:13

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット