2021y10m14d_104151923

Netflixのオリジナル映画「エノーラ・ホームズの事件簿」の続編に、主人公エノーラ・ホームズの母親ユードリア役を演じたヘレナ・ボナム・カーターが続投することがわかった。
2021y10m14d_103952012

同作は、名探偵シャーロック・ホームズに妹がいたという設定で人気を集める、米作家ナンシー・スプリンガーの小説シリーズの映画化第2弾。
兄顔負けの推理力をもつティーンエイジャーのエノーラの活躍を描くミステリーアドベンチャーだ。前作は、2020年Netflixで配信され、配信開始から28日間で推定7600万世帯で視聴された人気作となっている。
2021y10m14d_103856911

ボナム・カーターの続投は、Netflix初のグローバルファンイベント「TUDUM」で発表されたもの。
2021y10m14d_103837304

2021y10m14d_103924300

エノーラ役で主演を務めるミリー・ボビー・ブラウン(「ストレンジャー・シングス 未知の世界」)をはじめ、シャーロック役のヘンリー・カビル(「マン・オブ・スティール」)、マイクロフト役のサム・クラフリン(「世界一キライなあなたに」)、デュークスベリ―卿役のルイスパートリッジ、レストレード役のアディール・アクタル、イーディス役のスーザン・ウォーコマもカムバックする。そのほか、デビッド・シューリス(「ハリー・ポッターシリーズ)、シャロンダンカン=ブルースター(「DUNE デューン 砂の惑星」)、ハンナ・ドッド(「ファインド・ミー パリでタイムトラベル」)らが新たにキャストに加わる。
2021y10m14d_103826757






前作に引き続き、ジャック・ソーン(舞台「ハリーポッターと呪いの子」)が脚本を手掛け、ハリー・ブラッドビア監督(「フリーバグ」「キリング・イブ」)がメガホンをとる。 レジェンダリーNetflixと共同で製作し、英ロンドンで撮影される予定だ。

エノーラの母親役でカムバック 写真:Everett Collection/アフロ


(出典 news.nicovideo.jp)

エノーラホームズの事件簿』(エノーラホームズのじけんぼ、原題: Enola Holmes)は、2020年公開イギリスミステリ映画である。 ナンシー・スプリンガー原作ミステリ小説「エノーラホームズの事件簿シリーズ」映画化。名探偵シャーロック・ホームズのエノーラホームズ
10キロバイト (1,127 語) - 2021年9月18日 (土) 09:37


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット