2021y10m05d_111531373

女優・タレント黒柳徹子と、フィギュアスケート羽生結弦選手が、東和薬品の新企業テレビCMで初共演。
10月4日より、「こころの笑顔、あしたの健康」篇を全国で放映開始する。
それに伴い、黒柳がインタビューに答えた。
2021y10m05d_111115692


質問:撮影の感想をお聞かせください。
黒柳:若い方が多かったので、どんなものが出来上がるのかとても楽しみです。

質問:CMのテーマこころの笑顔」に関するエピソードをお聞かせください。
黒柳:何といっても上野動物園で初めてパンダの双子が生まれたことですね。それを見てかわいいなと思って。この頃、心から笑うことが少なかったんですけど、私が子供の頃から研究していたパンダ赤ちゃんが、上野動物園で初めて生まれて、それも双子と聞いた時はとっても嬉しくて、心から笑顔になりました。

質問:コロナ禍で実践している心のケア、健康のケアについて。
黒柳:私はあんまりくよくよしない人間で、憂鬱なこととか失敗があっても、一晩寝ればだいたい忘れるというか、寝ればいいわと思って暮らしているので、割と呑気な日々を過ごしているという感じです。

質問:最近なにか新しく始めたことをお聞かせください。
黒柳:今、映画をビデオでいっぱい見れますよね。最近はNetflixをすごく見ていて、昨日も「マイン」という映画を観ました。一日一本ぐらいでしょうか。「愛の不時着」なんかもとっくに見ましたよ。私は昔から「あ、こんな洋服あるんだ」とか、「こういうものをみんな着てるんだな」とか、いろんな映画からファッションを取り入れていて、洋服屋さんに作ってもらったり、自分で着たり、ずいぶん映画から勉強しましたね。




質問:羽生選手の印象をお聞かせください。
黒柳:私が紅白歌合戦の司会をした時、羽生結弦さんとたまたま舞台の袖で一緒になって、「僕、徹子の部屋に出たいんです」と仰っていたんですけど、まだお会いできていませんね。今度ぜひ出ていただきたいなと思います。ああいう天才の方と、何か一緒にやるというのもラッキーなことですし、今回のCMであんなにすごい方と一緒になるなんて思ってもいなかったので、とても楽しみにしていました。




※黒柳と羽生選手とは別日の撮影だったため、以下の質問については黒柳が羽生選手からのビデオメッセージを見た上で回答している。  
2021y10m05d_111123548


羽生:僕はけっこう怪我が多くて、怪我によって心が傷ついたりとか、ちょっと棘のある言葉に傷ついたりとか、そういうこともあるんですけど、業界で長く活躍されている徹子さんは、どうやって乗り越えているのかをお聞きしたいです。

黒柳:人からいろんなことを言われたりとか、印刷物に自分のことが書いてあったりすると嫌な感じがしますけど、私は一日寝たら忘れちゃうタイプで、くよくよしないことを前提に生きていこうと思っています。私も芸能界入った頃はもう、すごくいろんなことがあって、先輩とかにこんな仕事やめちゃえとか、お前の日本語は徹底的に変だとかガンガン言われました。でも、それでもいいって言う人がいるんだからいいんじゃないと思って、そのまま別に直すこともなく、仕事を続けてきたら、なんとなくここまで仕事をしてこれました。いろいろ辛いことがあったり、こういう時代ですから、なんか気に沿わないこととかもあったりするかもしれないんだけど、あんまりくよくよしない。私は一晩寝たら忘れるタイプなので、次の日になったらまた元気になって、前に進んでいくという。それでまあ68年、芸能界にいて、何事もなく過ごしてきました。だから、くよくよしないこと。そして、一晩寝たらだいたい忘れちゃうことがいいんじゃないかなと思います。笑うとあれだけかわいいんですから、これからも笑顔で、天才的なスケートをみんなに見せてくださいとお伝えしたいと思います。

羽生:いつもすごく輝いていらっしゃる黒柳さんですが、どうやったらそうやっていつもいつも輝いていられるのかな、いつも笑顔でいられるのかなというのが疑問になっています。ぜひ聞かせてください。

黒柳:輝いているだなんて、とても嬉しいお言葉ですけど、輝いているのは羽生さんの方でしょとお返しいたします(笑)。けれども、もし私が輝いていたとすれば、やっぱりいろんなことに常に興味を持っているからでしょうか。私がやってる「徹子の部屋」という番組は、今度46年目に入るんですけど、それだけ長く、46年間も毎日人にものを聞くなんてことは、普通だとちょっと飽きちゃったりするかもしれないけど、私は飽きるということがないのね。だから、ここまで続けてこれたんです。羽生さんもスケートをやってて、もしかしたらやめたいと思う時もあるかもしれないけど、私が先輩として、ちょっと言うことがあるとすれば、継続はとっても大事なことです、とお伝えしたいと思います。それから、私はファッションについて映画や本を見て勉強しているんですけど、そういう新しいことに関心を持つこと、新しいことに挑戦していくのも大事ですよね。本当のこと言うと、今のお仕事は自分で気に入ってはいるんだけど、もしかしたらもっと違う仕事があるかもしれないって今でも思っているぐらい。もうじき90歳になろうという人間が、今から仕事を変えてどうするんだと思いますけど、もしかすると、今よりもっと私に合っている仕事があるかもしれないじゃないですか。そんな風にいつもなんか面白いことないかなと思って、周りをキョロキョロしているところが、もしかしたら輝いて見えるのかもしれないですね。




(出典 news.nicovideo.jp)

黒柳 徹子(くろやなぎ てつこ、1933年(昭和8年)8月9日 - )は、日本の女優、司会者、作家。 愛称はトットちゃん、チャック。 日本でのテレビタレントの先駆けとして、長年に亘り第一線で活躍し、現在に至るまで唯一テレビ番組のレギュラーを継続して持ち続ける、テレビ放送史を代表する芸能人の1人であ
116キロバイト (16,479 語) - 2021年10月1日 (金) 06:33

羽生 結弦(はにゅう ゆづる、英語: Yuzuru Hanyu、1994年(平成6年)12月7日 - )は、宮城県仙台市泉区出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。全日本空輸 ANA所属。早稲田大学(人間科学部)卒業。 主な表彰は、2018年国民栄誉賞最年少受賞者。2020年ISUアワード
320キロバイト (32,842 語) - 2021年10月3日 (日) 21:25

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット