2021y06m09d_132022081

お笑いトリオロバートの秋山竜次が8日、都内で行われたNetflixオリジナルシリーズクリエイターズ・ファイル GOLD世界配信記念イベントに、女優の安達祐実とともに出席。同作で演じている天才子役・上杉みちとして登場し、爆笑トークを展開した。
2021y06m09d_132022081

秋山がさまざまなクリエイターに扮する「秋山竜次のクリエイターズ・ファイル」が、Netflixオリジナルシリーズクリエイターズ・ファイル GOLD』となって全世界に向けて配信中。横浜流星永野芽郁、冨永愛、オダギリジョーら豪華ゲストが話題を呼んでいる。

劇団えんきんほう所属の天才子役・上杉みち役の秋山と、みちのライバル子役・宝塚きりなを演じた安達。秋山はイベントもみちに扮して登場し、序盤は遠近法で小さく見せるために後方でトークを繰り広げた。

世界配信された心境を聞かれると、秋山はみちとして「え~うれしい。世界の人が見るの?」と喜びつつ、「これどう思うんだろう? だってどう伝えるんだよ遠近法。そのニュアンス伝わるのかな? そこ伝わらなったらほぼ無理だよ、30分!」と不安も吐露。
2021y06m09d_132032504

安達が「どうやって翻訳するんだろうね」と言うと、「説明ちゃんとしてくれてるのかな? 僕が遠近法じゃなきゃ仕事ができない特殊な俳優ってことを。それを取っ払うと僕は普通に42歳の腰痛持ちのおっさんなんだよ。僕、今、実は低周波流してるんだ、痛くて。ヘルニアが発症し出しているんだ。それくらいしてでも僕は子供になりたいんだ。大変なんだよ」と打ち明け、笑いを誘った。
2021y06m09d_132058767

2021y06m09d_132043264

安達は「体張ってるんだね、みちくんも」と寄り添い、「こっち向いたら普通のおじさんがいるからびっくりした!」と思わずツッコむ場面も。
また、「みちくんと一緒に世界にはばたくことができてとっても幸せに思っています」と話した。





画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル」(ロバートあきやまのクリエイターズファイル)は、が秋山竜次(ロバート)による連載記事および動画の名称である。 本稿では連載記事に加え、Netfilxで配信を行う「クリエイターズ・ファイル GOLD」、秋山が企業とコラボレーションして製作した作品および本作を元
38キロバイト (3,329 語) - 2021年6月6日 (日) 11:57

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット