2021y06m03d_101737148

 テイラー・スウィフトが、映画『世界にひとつのプレイブック』や 『アメリカン・ハッスル』などで知られるデヴィッド・O・ラッセル監督の最新長編映画に出演することが明らかになった。
2021y06m03d_101737148

 本作には、マーゴット・ロビー、クリスチャン・ベールジョンデヴィッドワシントンの他、ラミ・マレック、ゾーイ・サルダナ、アニャ・テイラージョイクリスロックマイク・マイヤーズ、ロバート・デ・ニーロマイケルシャノン、ティモシー・オリファンといった豪華キャストが参加している。

 ニュー・リージェンシーのプロジェクトであるこの作品では、デヴィッド・O・ラッセルが自ら脚本と監督を担当する。彼が監督を務めるのはジェニファー・ローレンスが主演した『ジョイ』の2015年以来となる。また、ラッセルマシュー・バドマンと共にプロデュースも兼任している。

 ストーリーの詳細は明かされていないが、映画のプロダクションはすでに米ロサンゼルスで終えているようだ。20世紀スタジオが今作を公開する予定だが、公開日は決定していない。
2021y06m03d_101812148

 テイラーにとって映画出演は、アンドリューロイド・ウェバーのミュージカルユニバーサル・ピクチャーズが映画化した『キャッツ』でボンバルリーナを演じて以来となる。

それ以外に、ゲイリーマーシャル監督の『バレンタインデー』や、メリル・ストリープ主演の『ヴァー 記憶を注ぐ者』に出演している。

バレンタインデー

(出典 netflix-fan.jp)


また、2020年の【サンダンス映画祭】でプレミア上映されたNetflixドキュメンタリー映画『ミス・アメリカーナ』の題材にもなっている。


テイラー・スウィフト、デヴィッド・O・ラッセル監督作品に出演


(出典 news.nicovideo.jp)

【テイラー・スウィフト 】
テイラー・スウィフト(Taylor Swift、1989年12月13日 - )は、アメリカ合衆国のポップ歌手、シンガーソングライター。女優として映画やテレビドラマにも出演している。身長178 cm、足のサイズは26.5cm。 立て続けにヒット曲を生み出しており、ファン層も広く、しばしば「America's sweetheart」と呼ばれる。
2018年に公開した「End Game」は1日で8,000,000再生にものぼった。
★テラスハウス(テレビ番組)のオープニングテーマ曲に現在までに3曲が使用されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット