2021y03m30d_195836049

代替テキスト
晴明を演じるマークチャオ(左)と博雅を演じるダン・ルン(右)。凛々しく整ったお顔立ち。

家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー

韓流に負けず美男美女がいっぱい出てくる華流の映画やドラマ

その中で、日本の原作を中国ファンタジー史劇として映画化したNetflix映画『陰陽師:とこしえの夢』が、今大きな話題です。
2021y03m30d_195933268


■Netflix映画『陰陽師:とこしえの夢』独占配信中


狐を母に持ち、妖魔を式神にする陰陽師の晴明(チンミン)は、天都城に封印されている禍の大蛇が目覚めると聞き、師匠の遺言に従って託された剣を手に東へ。そこに、博雅(ボーヤー)や阿瀧(アーロン)という法師が集結します。

宮廷では鶴守月(ホウショーイェ)という法師が長らく女帝や公王(皇帝の娘)を守っていましたが、ある秘密が明らかとなり、ついに大蛇が暴れだします。

今をときめく華流男優たちが勢ぞろいし、ワイヤアクションたっぷりに戦うシーンは劇画チックで、超クール。晴明に仕える式神たちもこれまたルックス抜群で、記者は思わずそれぞれの俳優名をチェックしてしまいました。

2021y03m30d_195917393

中国の古い城下町がまた美しく、かつて記者が旅行で訪れた西塘(シータン)という町によく似ていました。「ああ、海外旅行に行きたいなあ」と思わずため息

つい、ビジュアルばかりに目を奪われますが、ストーリーはかなり複雑。何と何の戦いなの? と何度も混乱しますが、途中から「そっか、これはBL(ボーイズラブ)なんだ!」と気づきました。そう思って見ると、全く違った深い愛の物語に。エンディングの言葉に思いが集約されています。
2021y03m30d_195907353

(文:西元まり)

「女性自身」2021年4月6日号 掲載


(出典 news.nicovideo.jp)

佐々木蔵之介主演(晴明役)で2020年3月29日、テレビ朝日系で放送。全1回。 2001年に本作を原作とした映画『陰陽師』、2003年に続編『陰陽師II』が公開された。滝田洋二郎監督、野村萬斎主演(晴明役)。 2021年に本作を原作とした中国映画『陰陽師とこしえの夢
19キロバイト (3,226 語) - 2021年3月8日 (月) 02:40



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット