2021y03m04d_170038429

ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)の第9話が3月4日に放送され、仙夏(岡田結実)と蔵地(葉山奨之)がついにカップルに!

2人の告白シーンや手つなぎデート視聴者からも興奮の声が上がっている。
(以下、ネタバレがあります)

【写真を見る】岡田結実“仙夏”&蔵地“葉山奨之”がハグ!幸せそうな表情を見せる仙夏
2021y03m04d_165727911

■「素直に『はい』でいいんじゃない?」

2021y03m04d_170022629

江戸キリエの「江戸モアゼル」を原作に、江戸時代からタイムスリップしてきた“粋な花魁”・仙夏(岡田結実)と、コミュニケーション下手で恋に奥手な令和男・蔵地俊輔(葉山)を中心に展開される恋模様を描いたラブコメディー。
仙夏のきっぷの良さに惚れこむ会社社長・鳥居直樹を前田公輝が、蔵地の元恋人・春日泉美を吉谷彩子が演じている。

第8話ラスト、泉美の「一番ダメなところは、仙夏さんを好きなところ!」の一言で仙夏への想いをやっと自覚した蔵地。
第9話ではそのまま仙夏の元へ走り、「お前が好きだ」と真っすぐに告白した。

戸惑いながらも「あたしはこういう時、なんて言えばいいんだい…あたしは、好きな人に好きだって一度も言われたことがない」と答えた仙夏。
蔵地に「素直に『はい』でいいんじゃない?」と促されると幸せいっぱいの笑顔で「…はい」と応え、2人はめでたく相思相愛となった。
2021y03m05d_115316460

デートでは、手をつなごうとした蔵地に「江戸では人と手をつなぐのはご法度なんだよ。それに横並びじゃなくて前を歩くのが男だろ」と江戸流でダメ出しをした仙夏だったが、2回目のデートでは「今日は令和流で行こうかねぇ」とみずから蔵地の手を取り、歩き出した。

■「俺は、お前が好きだ。だから江戸に帰れ」

紆余曲折を経て、ついに思いを通わせた仙夏と蔵地に、見守ってきた視聴者からも

「仙夏が手をつなぎにいくの可愛い!!」
「仙夏ちゃんの恋する顔が可愛すぎる」
「でぇとが粋キュンの大渋滞!」


と興奮の声が上がった。

だが、令和での日々過ごせば過ごすほど、仙夏の江戸の記憶は少しずつ抜け落ちていく。そんな中、ラストでは波乱の展開も待ち受けていた。

蔵地のいる令和で生きていくことを決心し、「あたしは令和を選んだんじゃない。選ぶのをやめたんだ。ここであんたと出会った以上、あんたと一緒にここで生きていく。吉原の時と同じ。あたしは置かれた場所で咲き誇るんだよ」と真っすぐに蔵地を見つめた仙夏。
そんな仙夏に蔵地が返した言葉は「俺は、お前が好きだ。だから江戸に帰れ」というショッキングな一言だった――。
2021y03m04d_165742246

視聴者からは

「蔵地、衝撃の一言!」
「やっと思いが通じ合ったのに…」
「仙夏ちゃんの記憶を失わせないため?」


と混乱の声が上がっている。

次回は3月11日(木)に最終回を放送する。


仙夏は、江戸に帰ることを決心する。蔵地は仙夏を好きだからこそ、彼女は江戸に帰るべきだと考えたのだった。

「涼八屋の仙夏、令和の東京、花魁として華麗に散ってやるよ」仙夏は令和に自分がいた証を残そうと、周りの人たちにあれこれと世話を焼く。満月の夜に彗星が流れるタイムスリップの日まで、あと数日に迫っていた。

2021y03m04d_170057741

そんな中、鳥居は、突然会社を辞めて姿を消す。泉美への恋心を自覚した鳥居は、これ以上好きになることを恐れて彼女から離れたのだった。鳥居がいなくなったことに泉美は動揺し、彼の突然過ぎる行動を無責任だと責める。そんな泉美に仙夏は、鳥居は無責任な人間ではないはずだと諭す。

一方、長兵衛(一ノ瀬颯)はタイムスリップに向けて、壊れた大八車を修理。彼は恋敵であるはずの蔵地に「お仙がおぬしを忘れぬようにしてくれぬか?」と頼む。


「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」第9話より/(C)YTV

(出典 news.nicovideo.jp)

江戸モアゼル』(えどモアゼル、英語: Edomoiselle)は江戸キリエ(旧ペンネーム:キリエ)による日本の漫画。2013年から『コミックスピカ』で掲載されたのち、2015年に無料Webマンガサイト『デンシバーズ』(現:comicブースト)に移籍して2018年まで連載された。 江戸
18キロバイト (1,194 語) - 2021年3月5日 (金) 00:54

【葉山奨之】
葉山 奨之(はやま しょうの、1995年12月19日 - )は、日本の俳優。大阪府出身。トライストーン・エンタテイメント所属。身長177cm。 大阪府出身。小学2年生の時に親の仕事の関係で上京する。映画『クローズZERO』の小栗旬に憧れ、中学3年生の時にオーディションを受け[要出典]同じ事務所に入る。
★テラスハウス(2017年12月~フジテレビ、Netfilx)スタジオコメンテーター

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット