2021y02m14d_151757957

サプリメントのD2C(Direct-to-Consumer)事業を行う、株式会社SuppleX( 本社:東京都渋谷区、代表取締役小柳津林太郎、中俣博之 以下、SuppleX)を設立し、フレッシュな朝を応援するサプリメント”MEZAMEL”を、Amazonにて2021年2月8日より先行販売を開始したことをお知らせいたします。

本サプリメントは、一袋にレモン100個分のビタミンCしじみ100個分のアミノ酸を配合しており、「楽しい夜の翌朝もちゃんとMEZAMEL(めざめる)」というコンセプトで開発しております。

  • <商品概要>

商品名:MEZAMEL
商品詳細:日本国内のISO9001認定工場で製造している、ビタミンC2000mg(レモン100個分)×アミノ酸2000mg(しじみ100個分)のサプリメント
販売チャンネルAmazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B08QHVYNJQ/ref=cm_sw_r_cp_api_i_MPYFTB3HKGZE8NV4WXWT
インスタグラムアカウント
https://www.instagram.com/mezamel_official/?hl=ja
  • <会社概要>
SuppleXは経営陣自らをターゲットとして設定しており、課題意識の高い、健康・美容領域において、ありそうでなかったサプリメントを開発し、インターネット上で販売していくD2Cカンパニーです。
DeNA
サイバーエージェント出身の経営陣がそれぞれの強みと興味を持ち寄り、人様の美容・健康のプラスになる価値を生み出していく所存です。
また、エンジェル投資家兼創業者として、ロハスタイル代表取締役の木村友貴、アウローラ代表取締役の古瀬一臣、Zetith Beauty Clinicの黒田愛美ドクター等、その他エンジェル投資家数名も創業メンバーとして参画。
それぞれの強みを生かし、スタートから垂直立ち上げを目指して参ります。

会社名:株式会社SuppleX
代表取締役小柳津林太郎、中俣博之
設立:2020年8月7日
住所:東京都渋谷区渋谷3丁目6-16エメラルドアオキビル3F
事業:ITを活用したサプリメント開発事業全般
代表取締役小柳津 林太郎(おやいづ りんたろう


(出典 dot.asahi.com) 

  ■経歴
1981年生まれ、京都出身。6歳~14歳までをニューヨークで過ごす。
2006年サイバーエージェント入社。
モバイルサイト制作、ゲーム開発関連子会社の代表取締役ゲーム事業統括本部長AbemaTVアナウンス室長などを歴任し、2019年株式会社GHOSTを創業、代表取締役 CEOに就任。
現在は、関連会社複数社の取締役オンラインサロンの主宰、トレンダーズ株式会社の社外取締役などを務める。Amazon Primeで配信中の「バチェラー・ジャパン シーズン2」の二代目バチェラーを務める。

■設立への想い
私自身が医者家系ということもあり、人様の健康に何かしらの形で携わりたいと思っておりました。
新卒から一貫してIT畑のキャリアを築いてきたのですが、40代手前で「健康が一番大事」という結論に至り、志と感覚が会う仲間達と新会社、サプリメントを開発するに至っております。
今後自身が携わるビジネスは、toC(消費者向け)に、自分、または自分の大切な人が欲する、「ありそうでなかった」プロダクトを生んでいく所存です。


代表取締役:中俣 博之(なかまた ひろゆき
■経歴
1984年新潟生まれ。
DeNA、LITALICOを経て、現在は3社の代表と5社の取締役を務める。DeNAでは採用統括や海外支社での経営企画、ゲーム事業部長等歴任。LITALICOでは取締役として新規事業、経営企画、マーケティング、HRを管掌。2016年に東証マザーズ上場、翌年は東証一部市場へ。同社役員退任後は、スタートアップ企業の投資/支援のSTART代表取締役、NPOファンドレイジング事業のハートネーション代表取締役、D2C事業のSuppleX共同代表を務める。その他取締役としてb-dash運営のフロムスクラッチ社、LIVE配信のSHOWROOM社等複数社の経営に携わる。

■設立への想い
自身も30代の後半に差し掛かり、日々の健康や仕事のパフォーマンスを最大化するため、様々なサプリ等を試しましたが、なかなかいいものに出会えず、結果自身で製造するというステップに至りました。
仲間や友人と楽しくご飯やお酒をともにし、翌日も最高のパフォーマンスを引き出せる、そんな素晴らしい商品が第一弾です。今後も、自身が必要なものを徹底的にこだわり、製造していくということをSuppleXで実行していきます。


取締役: 釼持 広樹(けんもつ ひろき)
■経歴
1984年新潟生まれ。
DeNA社でインターンとして新規事業立ち上げから黒字化まで携わった後、2008年株式会社LOHIを学生起業。大手広告代理トライステージ社とネットマーケティング事業を展開。2010年モバイルゲームを開発する株式会社ORATTAを創業。初タイトルGREE Platform Award受賞。述べ数百万ユーザーを超えるゲームリリース。同社は後にGREEグループファンレックス社に吸収合併。2015年コミュニケーションロボット開発を行うパルスボッツ株式会社を創業。2018年にVC、東証一部企業を中心に1.2億円の資金調達しチャットボットCMS「IFRO」を開発。2020年株式会社SuppleX創業、取締役COOに就任、主にオペレーション全般を担当。

■設立への想い
仲間とお酒を飲むのは大好きですが、翌日の体調の悪さに悩まされてきました。週末についつい飲みすぎても、翌朝から家族や友人と楽しく出かけられる、そんなワークライフバランスを応援できるサプリメントが出来上がったと思います。
また、自身も健康に対する意識が「守り」から「攻め」に変わってきています。楽しい朝を迎えることから「攻め」の健康を意識するきっかけになる商品になれば嬉しいです。

  • <本件に関するお問い合わせ先>
株式会社SuppleX
広報担当:釼持
Email:info@supplex.co.jp
    

配信元企業:株式会社SuppleX

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ


(出典 news.nicovideo.jp)

小柳津 林太郎(おやいづ りんたろう、1981年10月2日 - )は、日本の実業家。京都府出身。 1981年、京都の医者の家系に生まれ、6歳から14歳までニューヨークで過ごす。PL学園高等学校を卒業後、浪人を経て、慶應義塾大学経済学部入学。 大学卒業後サイバーエージェントに入社。入社3年目で子会社
7キロバイト (844 語) - 2020年10月31日 (土) 00:30

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット