2021y02m12d_203652760

「愛の不時着」「梨泰院クラス」を皮切りに、「サイコだけど大丈夫」「青春の記録」「それでも僕らは走り続ける」「Sweet Home ー俺と世界の絶望ー」など、オリジナルの韓国ドラマが人気を呼んでいるNetflix
このほど新作ラインナップが公開され、新作2作品の予告編とキービジュアルがお披露目となった。
2021y02m12d_203652760

1作目は、「トキメキ☆成均館スキャンダル」「太陽の末裔」などで注目を集めたソン・ジュンギ主演のダーク・サスペンス「ヴィンチェンツォ」
2021y02m12d_203821360

イタリアマフィアの顧問弁護士が組織抗争の末、韓国へと向かうことになり、 そこで出会った女性弁護士とともに悪党らしい方法で自らの正義を貫いていくさまを描く。予告編(https://youtu.be/sT46psSIBDU)では、ソン・ジュンギ扮するヴィンチェンツォが思いもよらぬ事件に巻き込まれていく様子が映し出され、ヒロイン役のチョン・ヨビン、「2PM」のオク・テギョンらの姿も確認できる。Netflixオリジナルシリーズ「ヴィンチェンツォ」は2月20日から独占配信、毎週土曜日エピソードが更新される。


2作目は、「美男ですね」「ピノキオ」などでヒロインを演じたパク・シネ出演のファンタジーミステリー「シーシュポス:The Myth」
2021y02m12d_203826032

「青い海の伝説」「ドクター異邦人」のチン・ヒョク監督が手掛け、天才工学者と彼を助けるために未来からやって来たヒロインが、危険な運命に立ち向かうさまをスリリングに描く。キービジュアルには「1つの世界、2つの未来」というキャッチコピーが添えられ、予告編(https://youtu.be/iYm9xgISL9c)では殺し屋に追われる主人公を、銃を手にしたヒロインが救出する様子が収められている。
Netflixオリジナルシリーズ「シーシュポス:The Myth」は2月17日から独占配信、毎週水曜日エピソードが更新される。

Netflixコンテンツ部門バイスプレジデント(韓国・東南アジアオセアニア圏)のミニョン・キム氏によると、昨年は日本における韓国作品の視聴時間が6倍に成長。
Netflixランキング今日の総合TOP10(日本)」にも韓国作品が常にランクインしており、Netflixは今年も韓国コンテンツを一層充実させていく。

今後は「恋するアプリ Love Alarm」のシーズン2が近日配信予定のほか、 チェ・ガンヒとキム・ヨングァン主演のロマンチックコメディこんにちは?私だよ!」が2月17日から配信される。




さらに、ペ・ドゥナとコン・ユが共演する「静かなる海」、チョン・ジヒョンが主演する「キングダム」のサイドストーリーキングダム: アシンの物語」が年内に配信が開始される予定だ。

「愛の不時着」「梨泰院クラス」に次ぐヒットとなる!?

(出典 news.nicovideo.jp)


Netflix(ネットフリックス、NASDAQ: NFLX)は、アメリカ合衆国に本社を置く、世界的な定額制動画配信サービス及びオンラインDVDレンタル運営会社。2017年12月の時点で190ヵ国以上で配信事業を展開し、2018年の売上は157億ドル(1.57兆円)、契約者数(世界)は2020年末時
64キロバイト (7,915 語) - 2021年2月5日 (金) 00:38

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット