2021y01m10d_140139628


南海キャンディーズ・山里亮太


9日放送『土曜はナニする!?』(フジテレビ系)で南海キャンディーズ山里亮太が同期のNON STYLE石田明とロケに挑戦。
相方のしずちゃんこと山崎静代への感謝を示し、石田を感動させた。


◼山里の神頼み

山里がイケてる夫を目指す人気企画『山ちゃんの目指せ! イケてる旦那さん』をこの日は放送。

これで4回目となる同企画、これまでは「DIY」「バーベキュー」「おしゃれコーデ」と山里の男を磨く内容だったが、今回は「2021年開運スポット巡り」をテーマに、山里と石田が都内の神社を巡っていく流れ。

石田は「これまでは『成長させる』だったけど今回は完全に運頼み」と指摘、山里は「俺がイケてる旦那になろうと思ったら神頼みしかないのね」と苦笑した。

2021y01m10d_135913197


関連記事:山里亮太、『Qさま』レギュラー時の本音を暴露 「ずっとヤメたかった」

◼都内の神社を参拝

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で主人公が恋愛成就を祈願しに訪れたロケ地、夫婦円満・良縁のご利益があるという今戸神社を参拝。さらなる夫婦円満を祈願した。

続いて仕事運をあげるために杉並区に移動、商売繁盛・芸事上達のご利益のある馬橋稲荷神社を参拝。この神社には都内に3つしかない、柱に龍が彫ってある双龍鳥居があり、左柱の昇龍に触れて願い、願いが叶うと右柱の降龍に感謝を伝えるのが作法とされている。

2021y01m10d_135900909

◼相方への感謝

さらに「自分が高いところに昇ったら、今度は下を向いてほかを潤すことが大切」と石田が降龍について解説したうえで、山里に「誰を潤したい?」と尋ねる。

山里は「俺の口からこんなことが出る日がくるとは思わなかったと思う」と石田を見つめてしずちゃん」と相方の名をあげた。
2021y01m10d_140124261

2021y01m10d_140130549


かつての南海キャンディーズ不仲時代を知っている石田はこの山里の言葉に「俺はもう泣けるわ」と感動。山里は「俺を高いところまで連れて行ってくれた龍みたいなもの」としずちゃんへの感謝を示しながら、柱を触った。

2021y01m10d_140139628

2021y01m10d_140133877

◼視聴者も感動

自分の笑いを押し付け、しずちゃんの活躍を妬んできた山里だが、昨今はコンビの関係が良好になっていると明かされている。

このやり取りに視聴者

山ちゃん、優しい。お静のとこへ行っておいでって」
しずちゃんのために…山ちゃんステキ」
しずちゃんって…泣きそうになるわ」

と石田と同じく感極まっていた。

2021y01m10d_140329154

2021y01m10d_140411668

・合わせて読みたい→山里亮太、相方のしずちゃんから耳を疑うひと言 「びっくりしたよ」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

山里亮太の“しずちゃんへの感謝”に同期のノンスタ・石田感動 「もう泣けるわ」

(出典 news.nicovideo.jp)

山崎静代 (しずちゃんからのリダイレクト)
山崎 静代(やまさき しずよ、1979年2月4日 - )は、日本のお笑い芸人、女優、元ボクサー。お笑いコンビ南海キャンディーズのボケ担当。愛称は「しずちゃん」。相方は「山ちゃん」こと山里亮太。NSC大阪校22期と同期扱い。 京都府福知山市出身、大阪府茨木市育ち。吉本興業所属。聖和大学短期大学部卒業。
32キロバイト (4,033 語) - 2020年12月29日 (火) 06:52

【山里亮太】
山里 亮太(やまさと りょうた、1977年4月14日 - )は、日本のお笑いタレント、ナレーター、ラジオパーソナリティ。お笑いコンビ南海キャンディーズのツッコミ担当。愛称および別名義は「山ちゃん(やまちゃん)」、過去の別名義は「山里(やまさと)」(「来歴」節も参照)。千葉県千葉市花見川区出身。相方は、“しずちゃん”こと山崎静代。関西大学文学部教育学科卒業。専攻は心理学、学位(文学士)(関西大学)。身長178cm、体重80kg。血液型AB型。妻は女優の蒼井優。
★テラスハウス(2013年4月12日~フジテレビ、Netfilx)スタジオコメンテーター
★ねほりんぱほりん(2016年10月5日 ~NHK Eテレ) ねほりんの声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット