2020y10m23d_142111409

 10月20日発売の写真誌「フラッシュ」が、西内まりやドラマ出演情報を伝えた。
西内は19年にNetflixで配信されて大ヒットしたドラマ「全裸監督」の続編に艶系女優として出演するという。
a1936a15-s

2020y10m23d_140125250

2020y10m23d_140834034 - コピー

「記事によると西内は『シーズン2』で、豊かな胸を持ち、80年代後半に人気を博し、当時としては珍しかった『本番』をも厭わなかった伝説の艶系女優・樹まり子モデルにした艶系女優を演じており、マッパシーン濃厚なベッドシーンに挑む可能性が高いのだとか。

伝説の艶系女優・樹まり子
2020y10m23d_140445027

この報道後、樹と西内のバストの大きさの違いを指摘する声が一部でありましたが、それよりも、西内の生まれたままの姿を一目見たいという男性のほうが圧倒的に多い。

すでにネットでは

Netflix入ろうかな』
『マジなら4Kテレビで喜んで見る


といった書き込みも増えており、西内効果で入会者が激増する可能性があります」(テレビ誌記者)

西内まりやインスタグラムより
bf8fd079-s

b5af9c09

 そんな西内はここ数年、自身のインスタグラムでも、肌見せの多いファッションや水着姿の写真を多数アップしており、肌見せに抵抗が少なくなってきているようにも思える。だが、もしも全裸監督」に出演しながら、控えめなベッドシーンだった場合、視聴者の怒りを買う可能性があるという。

シーズン1では黒木香を演じた森田望智が、“濃い”マッパ本番シーンに挑戦し、その後、映画やドラマのオファーが急増しました。
それだけに西内も、『全裸監督』での頑張り次第で女優として再浮上できる可能性はあるでしょう。

シーズン1で黒木香を演じた森田望智
2020y10m23d_141028849

しかし万が一、艶系ビデオ業界を舞台とした同ドラマで、中途半端な肌見せとなった場合、批判は避けられない。西内といえば、実写版『キューティーハニー』にて肌見せの少なさがファンの反感を買った過去もありますから、今回で本当の女優魂が試されることになりそうです」 (前出・テレビ誌記者)
2020y10m23d_141532414

 他にも、米倉涼子主演のオリジナルドラマ制作も発表しているNetflix
視聴者の期待を裏切らなければ、来年、動画配信サービスで同社が天下を取ることとなるかもしれない。
2020y10m23d_140937731

2020y10m23d_140922130 - コピー


アサ芸プラス

(出典 news.nicovideo.jp)

話題性バツグン

全裸監督 村西とおる伝』(ぜんらかんとく むらにしとおるでん)は、本橋信宏によるノンフィクション。2016年10月17日に太田出版から刊行された。アダルトビデオ黎明期の1980年代に、色物扱いされつつも拡大路線を突き進んだ「AV(アダルトビデオ)の帝王」こと村西とおる監督
26キロバイト (2,938 語) - 2020年6月18日 (木) 15:01

西内 まりや(にしうち まりや、1993年12月24日 - )は、日本のファッションモデル、歌手(シンガーソングライター)、タレント、女優。福岡県福岡市中央区出身。 デビュー以来ライジングプロダクションに所属していたが、2018年3月31日付で退所し、以降はフリーで活動している。
45キロバイト (5,209 語) - 2020年5月19日 (火) 08:26

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット