2020y10m19d_163737175

オンライン営業システム「bellFace(ベルフェイス)」の開発・販売事業を行う、ベルフェイス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中島 一明、以下ベルフェイス)は、10月22日(木)に無料オンラインイベント2020年代デジタル変革と組織&営業の在り方」を開催することをお知らせします。


イベントは、コロナウイルスの影響による働き方の変化を受け、急速に増加している在宅ワーカーや、デジタル革新を推進されている方、対応方法に悩まれている方などを対象に、コロナ禍においても事業成長を続けていくにはどのような取り組みが必要になるのか、組織開発や営業組織の在り方を軸に議論を進めるイベントです。


イベントには、恋愛リアリティー番組「バチェラー・ジャパンシーズン」に出演歴のある株式会社GHOST 代表取締役CEOの小柳津林太郎氏、トレンダーズ株式会社 執行役員松倉寛之氏、そしてベルフェイス株式会社取締役 営業責任者の西山直樹氏の3名が登壇いたします。

<実施背景>
イベントは、コロナウイルスの影響による働き方の変化により、急速にリモート環境での仕事やテレワーカーが増えていることや、デジタルトランスフォーメーションが叫ばれる現在の社会情勢を踏まえ、コロナ禍においても事業成長を続けていくにはどのような取り組みが必要になるのか、最適解の議論を進めるため企画されました。

環境変化により組織や営業のオンライン化、デジタル変革を推進されている方」「コロナ禍による変化に対して対応方法を悩まれている方」「オンラインコミュニケーションのコツを知りたい方」など、コロナ禍を受けて様々な悩みを抱えて働く方々を対象に開催いたします。


イベント概要>

テーマ
2020年代デジタル変革と組織&営業の在り方

トーク内容
1.営業のデジタル化が進むことによるメリットデメリット
2.変動する社会の中、成果を上げ続けるビジネスマンの特徴TOP
3.より進むデジタル化する社会において営業に求められる新しい能力
4.多様化する働き方においてコミュニケーションの工夫
5.営業の属人ノウハウとチームノウハウの棲み分けに関して
※当日一部変更の可能性がございます。

■日程
2020年10月22日(木)16:0017:00

■参加方法
1.参加申し込みフォームにて事前にお申し込みください。
2.お申し込みいただいたメールアドレス宛にZoomミーティングルームのURLをお知らせいたします。
3.開催当日にお知らせしたZoomミーティングルームのURLアクセスいただくとご参加いただけます。
※無料でご参加いただけます。
※PC、スマホタブレットでご視聴いただけます。

■参加申込ページURL
https://event.bell-face.com/webseminar-co-change-organization

■登壇者

株式会社GHOST 代表取締役CEO

小柳津林太郎

1981年生まれ、ニューヨーク育ち。2006年慶應義塾大学経済学部卒業/(株)サイバーエージェント入社、広告代理部門を経て、モバイル子会社を設立/代表取締役就任。2014年ゲーム事業統括本部部長就任。2018年Amazon Primeで配信中の「バチェラー・ジャパンシーズン2」参画後、AmebaTVに異動しアナウンス室を立ち上げる。2019年に退社後、株式会社GHOSTを創業/代表取締役就任。2020年にトレンダーズ(株)の社外取締役

トレンダーズ株式会社 執行役員


トレンダーズ株式会社 執行役員

松倉寛之

2010年にトレンダーズ入社後、2012年マザーズ上場。マネージャー、エグゼクティブマネージャーを経て、2016年に当時最年少で執行役員へ就任。2016~2019年まで執行役員として、営業部署を統括。ナショナルブランドのマーケティングを中心に、マーケティング全般の企画提案、プランニングに従事。全社の組織開発・営業戦略を経て、現在は事業開発を行う。

ベルフェイス株式会社取締役 営業責任者

西山直樹

2007年明治大学を卒業後、新卒で当時営業支援会社として上場を果たした(株)セレブリックスに入社。 大手IT企業のインサイドセールス部隊構築支援を中心に、延べ80プロジェクトの新規セールス部隊立上げに参画。200名を超える営業の採用やマネジメントに従事。 2015年同社を退職し、執行役員を経て取締役に就任。

■司会

フリーアナウンサー

吉年愛梨

1989年生まれ 大阪府出身

同志社女子大学を卒業後、2013年4月に青森放送アナウンサーとして入社。

2015年4月より、WOWOW専属アナウンサーとなる。

2018年4月より、フリーアナウンサーとしての活動を開始。

現在は、TOKYO MX NEWSに出演中。

ベルフェイスは「営業をテクノロジーで解放し企業に新たなビジネス機会をもたらす」という弊社ミッションを実現すべく、今後も企業の営業活動を支援して参ります。

◎bellFace(ベルフェイス)とは

営業担当のお相手(お客様)のアプリインストールURL発行などの準備が不要。電話をしながら、パソコンスマートフォンタブレットなどに対して、瞬時に接続でき、簡単に資料や画面の共有が可能なオンライン営業システムです。商談の映像と会話が記録され、それをチームで共有したり、分析が出来ることで、営業組織のマネージメントを効率化できることが特徴です。契約後は専任のカスタマーサポートが導入をサポートいたします。

導入企業累計:2,500社(有償契約)突破

サービスサイト:https://bell-face.com/reason/

◎ベルフェイス株式会社について

名称:ベルフェイス株式会社

設立:2015年4月27日

代表取締役:中島 一明

住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 39階 WeWork

事業内容:オンライン営業システム「bellFace」の開発・販売、インサイドセールスコンサルティング、データ分析

会社HP:https://corp.bell-face.com/

配信元企業:ベルフェイス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ


(出典 news.nicovideo.jp)
^ “小柳津林太郎(2代目バチェラー)の走り続ける理由 【前編】「生まれて初めて腹筋を割ることに成功したバチェラー前夜」”. 2018年10月30日閲覧。 ^ a b c 2018年8月7日、AbemaTV「AbemaPrime」 ^ a b c “【バチェラーカップルインタビュー】小柳津
6キロバイト (800 語) - 2020年8月20日 (木) 04:46

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット