2020y09m26d_104255199

Netflix映画『シカゴ7裁判』10月16日(金)から独占配信されることが決定。あわせて、予告編とキービジュアルが公開された。
2020y09m26d_104028656
 
シカゴ7裁判』は、ベトナム戦争の反対運動に端を発し、抗議デモを企てたとされ逮捕・起訴された7人の男たち=通称シカゴセブン」の裁判を描いた実話に基づく映画。

物語の始まりは、1968年シカゴで開かれた民主党全国大会。
会場近くでは、ベトナム戦争に反対する市民や活動家たちが抗議デモのために集結。当初は平和的に実施されるはずだったデモは徐々に激化していき、警察との間で激しい衝突へと発展する。
デモの首謀者とされたアビーホフマン、トム・ヘイデンら7人の男たち“シカゴセブン”は、“暴動を煽った”罪で起訴され、歴史に悪名をとどろかせた衝撃的な裁判が幕を開ける。
 2020y09m26d_103948424

2020y09m26d_104211383

 『ファンタスティック・ビーストシリーズなどのエディレッドメイン、『(500)日のサマー』やNetflix映画『プロジェクトパワー』のジョゼフ・ゴードンレヴィット、『レ・ミゼラブル』『アリス・イン・ワンダランド/時間の旅』などのサシャ・バロンコーエン、『バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のマイケル・キートン、『ブリッジ・オブ・スパイ』などのマークライランスらが出演。

さらに、『パーティ女の子に話しかけるには』のアレックスシャープ、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のジェレミー・ストロング、『グレイテスト・ショーマン』『アクアマン』のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世らがキャストに名を連ねる。
2020y09m26d_104214007

監督・脚本を務めるのは、『ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞脚色賞を受賞したアーロン・ソーキン。

 

解禁された予告編では、抗議のデモ隊が次第に過激さを増していき、警察との一触即発のにらみ合いを経て、ついには衝突するまでが描かれる。シカゴセブン”が起訴された裁判の様子も随所に収めれられており、陪審員の買収や盗聴など、壮絶な裁判とその裏側での攻防が繰り広げられていく。

なお、本作は10月より日本でも一部劇場にて公開も予定されている。

 2020y09m26d_104204543

Netflix映画『シカゴ7裁判』は10月16日(金)より独占配信開始。


(出典 news.nicovideo.jp)


Netflix(ネットフリックス、NASDAQ: NFLX)は、アメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び定額制動画配信サービス運営会社。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、FAANGの一つである。2017年12月の時点で190ヵ国以上で配信事業を展開し、2018年の売上は157億ドル(1
61キロバイト (7,480 語) - 2020年9月21日 (月) 09:14

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット