2020y09m13d_160623576

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組木村拓哉 Flow supported by GYAO!」

(出典 prtimes.jp)

9月のゲストには、俳優の伊藤健太郎さんが登場。9月13日(日)の放送では、伊藤さんがモデルとしての活動から俳優業にのめり込んでいったきっかけなどについて語りました。
 
(出典 img.cinematoday.jp) 

◆“悔しさ”から始まった役者人生
前回の放送では、学生時代に漠然と“アメリカに行きたい”という夢を抱いていたことを明かしてくれた伊藤さん。kentaro名義で活動していたモデル時代にも、その思いをずっと持ち続けていたと言います。

伊藤さんは、当時について「こう言うと言い方が悪いですけど、モデルは“バイト感覚”ではないですけど、あまりしっかりという感じではなかった」と振り返ります。
そんな伊藤さんが俳優としてデビューしたのは、オーディションでつかみ取った「昼顔~平日午後3時の恋人たち~(以下、昼顔)」(フジテレビ系)の木下啓太役。

オーディションに落ちてばかりの日々を過ごしていた伊藤さんの心に大きな変化をもたらしたのは、蜷川幸雄さん演出の舞台で受けたオーディションだったそう。
「なんの準備もせず、ただ台詞を覚えただけの状態で行って。当然、落ちたんですけど、同世代の子たちがたくさん集まっていて、初めてまわりが“本気”でやっているのを目の当たりにして。(当時は)別にお芝居が好きではなかったし、やりたいと思っていなかったんですけど、むちゃくちゃ悔しかったんですよ。“なんで自分はなにもやっていないんだろうな……”っていう状況が」と振り返ります。

その後も、さまざまな作品のオーディションを受けても、日の目を見なかったと伊藤さん。
計8回におよぶ「昼顔」のオーディションを受けているときに、アメリカに行く手続きを進めていたそうで、「学校にも『体育祭が終わったら、俺、学校辞めます』って言って」と打ち明けます。

アメリカ行き”を本気で実行しようとしていたことに木村は、「えっ!?」と声を上げて驚きつつ、「じゃあ、『今日から俺は!!』じゃなくて、もう『体育祭が終わったら俺は!!』っていうことだったんだ(笑)!?」とジョークを飛ばします。

1次、2次、3次……と「昼顔」のオーディションに進むにつれ、「気持ちの矛先が、アメリカよりもお芝居になっていったんです。オーディションが進んでいくうちに、(今は)アメリカ行きを“諦めよう”と思って。これだけ行きたいと思っていたのに諦めたということは、お芝居になにかしらの魅力を感じているんだろうなって。自分にとってガソリンとなっている“悔しい気持ち”というのを持ちつつ、今に至る感じです」と明かしました。
 
(出典 mikansan.xyz) 

現在は、数多くの作品に引っ張りだこの伊藤さん。木村から「いろいろな作品に参加するようになって、(芝居は)好きになれました?」と問われると、「大好きです!」と即答。
自分がやったことで、良くも悪くも反応してくれる方々がいるじゃないですか? それってすごいことなんだなって、最近、あらためて感じることが多いですね」と話します。

続けて、「だんだんと物語の真ん中に立たせてもらうことが増えてきて、自分のお芝居だったり、行動だったりでいろいろなことが変わってしまうと実感するときに、背負っているものがすごくある仕事なんだなというか。作品1つでも、とんでもない数の人たちが関わっていると思うと、すごく責任のある仕事だなって」と責任感も芽生えた様子。

また、ドラマ仰げば尊し」(TBS系)で主演の寺尾聰さんと共演したときのエピソードも。
「寺尾さんから『カメラの前に立ったら、年齢だろうが芸歴だろうが関係なくて、みんな同じ線で“用意ドン!”だからな』って言われたときに、“そんな仕事ってなかなかないよな”と思って。普通は上司や部下がいて……っていう世界。だけど、(芝居の現場は)カメラの前では“みんな平等”っていうのが、すごい仕事で楽しいなと思った」と語ります。
これには木村も「寺尾さんらしいな~。すごく温かい人だからね」と感じ入った様子でした。
 
(出典 images-na.ssl-images-amazon.com) 

(出典 images-na.ssl-images-amazon.com) 
次回9月20日(日)の放送も、引き続き伊藤さんをゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!


<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/
伊藤健太郎「なんで自分は、なにもやっていないんだろう…」“悔しさ”から始まった役者人生を明かす

(出典 news.nicovideo.jp)

【伊藤健太郎】
伊藤健太郎(けんたろう、1997年6月30日 - )は、日本の俳優。 旧芸名は、健太郎(けんたろう)。東京都出身。aoao所属。 14歳でボン イマージュに所属。雑誌、広告を中心にモデルとして活動し、2014年、ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』で本格的に役者デビュー。演技が注目され、話題を集める。2018年6月30日21歳の誕生日を迎えたことを機に芸名を本名の伊藤 健太郎名義に改名することを発表。
★テラスハウス(2016年2月~フジテレビ、Netfilx)スタジオコメンテーター

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット