2020y05m26d_131946293


 
高市総務大臣はインターネット上で誹謗中傷を受けていた女子プロレスラーの木村花さんが死亡したことを受け、発信者の特定を容易にする制度改正を検討する意向を示した。


▶映像:悪意が悪意を呼ぶ連鎖も…木村花さんの死と誹謗中傷に心理学専門家「まだ人類には使いこなせないツール」

 高市大臣は今朝の閣議後の会見で、誹謗中傷の書き込みをした投稿者を厳しく批判。
その上で、発信者に関する情報を開示する手続きを円滑化することについて、制度改正を含めた対応をスピード感をもって行いたいとした。

 総務省では先月、 有識者会議が設置され、発信者の情報開示を円滑化することについての検討が始まっていた。

次回は来月4日に開かれる予定。(ANNニュース

「発信者の特定を容易にする制度改正を検討する意向」木村花さんの死亡を受け高市総務相

(出典 news.nicovideo.jp)

木村 (きむら はな、1997年〈平成9年〉9月3日 - 2020年〈令和2年〉5月23日)は、日本の女子プロレスラー。スターダム所属、芸能活動においてはWALK所属。母は女子プロレスラーの木村響子。実父はインドネシア人。 プロレスリングA.C.E.(2016年 - 2018年) WRESTLE-1(2018年
21キロバイト (2,928 語) - 2020年5月26日 (火) 01:33

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

このページは「terracehouse_lovelog」が管理しています。
mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット