2019y09m13d_120435607
 

 現地時間2019年9月9日テイラー・スウィフトが、最新アルバムラヴァー』と“愛の都”フランス・パリにちなんだ【City of Lover】と題されたスぺシャルコンサートをL'Olympia Bruno Coquatrixにて開催した。

 世界中から選ばれた幸運なファンが集まったこのコンサートテイラーは、『ラヴァー』収録の「Death By A Thousand Cuts」、「Cornelia Street」とフェミニストアンセムThe Man」をライブで初披露したほか、最新作のタイトルトラックや「You Need To Calm Down」、「The Archer」などのパフォーマンスを行った。






(出典 www.udiscovermusic.jp)


(出典 cdfront.tower.jp)
2019y09m13d_120435607


(出典 img.barks.jp)


 現在のボーイフレンドジョー・アルウィンと出会った頃に借りた米NYのアパートについて歌ったとされる「Cornelia Street」の冒頭では、「曲は、私にとって写真のようなもので、その時に戻り、体験したことを思い出させてくれる」とファンに対して話し、アコースティック・ギターとともに、エモーショナルに歌い上げた。

テイラー・スウィフト、最新AL『ラヴァー』の楽曲をパリでライブ初披露

(出典 news.nicovideo.jp)

【テイラー・スウィフト 】
テイラー・スウィフト(Taylor Swift、1989年12月13日 - )は、アメリカ合衆国のポップ歌手、シンガーソングライター。女優として映画やテレビドラマにも出演している。身長178 cm、足のサイズは26.5cm。 立て続けにヒット曲を生み出しており、ファン層も広く、しばしば「America's sweetheart」と呼ばれる。
2018年に公開した「End Game」は1日で8,000,000再生にものぼった。
★テラスハウス(テレビ番組)のオープニングテーマ曲に現在までに3曲が使用されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット