2019y09m12d_105012522

モデルプレス=2019/09/11】俳優の伊藤健太郎が、10日に放送されたトークバラエティ番組『チマタの噺』(テレビ東京系/毎週火曜深夜0時12分~)に出演。デビュー当時の苦いエピソードを明かした。

【写真】「今日から俺は!!」伊藤健太郎インタビュー 頭のトンガリは何本?福田組で「衝撃どころか、ちょっと感動」した出来事明かす


(出典 video-tvtokyo.imgix.net)

伊藤健太郎、苦いエピソード明かす「全部カットになるっていう経験がありました」

司会の笑福亭鶴瓶と伊藤はプライベートでも親交があるようで、和やかにトークは進み、話題は伊藤のブレイクのきっかけの話に。

鶴瓶から「自分が注目されだして、どんどん主役やれるようになったのはいつ頃から?」と質問された伊藤は「『今日から俺は!!』(日本テレビ系)が大きいですかね。ビックリしました。(周囲の状況に)追いついてないです」と返答。続けて「当時撮影している時も、『みんながCMとかでバンバン出て来るようになったらいいな』と言ってたので、だんだんそうなってきて嬉しいです」と同ドラマの共演者たちも活躍の場を広げていることに喜びの声を上げた。

また、伊藤は主演する映画惡の華』(9月27日公開)について、「自信作になりました」と宣言。鶴瓶は「チョイ役の時から考えたらえらいことやで」と話し、伊藤は「考えられないです」と同感。「だいぶ前ですけど、映画を撮るために富山の方まで機材車に乗せられて。(座っていると)物が降ってくるんですよ。(物を)おさえながら何時間もかけて行って。1日撮って帰って」と当時を回顧。 


(出典 www.cinra.net)

ところがその数日後、スタッフから「全部カットになりました」という電話が来たよう。伊藤は「え? 映画出ないことになってるの?」と当時の心境を振り返り、「存在もしないことになったんですよ。クレジットも消されるし。全部カットになるっていう経験がありました」と苦いエピソードを明かした。

「(カットされた役は)通行人Aぐらいの役だったんですけど。だから、それがあったから逆に今、映画館で自分の作品を観た時に、あれだけでっかいスクリーンに自分の顔が『バンッ!』って出てきた時は、やっぱり未だに感動します。嬉しいですね」と話した。(modelpress編集部) 


(出典 ddnavi.com)
情報:テレビ東京

Not Sponsored 記事】

伊藤健太郎(C)モデルプレス

(出典 news.nicovideo.jp)

【伊藤健太郎】
伊藤健太郎(けんたろう、1997年6月30日 - )は、日本の俳優。 旧芸名は、健太郎(けんたろう)。東京都出身。aoao所属。 14歳でボン イマージュに所属。雑誌、広告を中心にモデルとして活動し、2014年、ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』で本格的に役者デビュー。演技が注目され、話題を集める。2018年6月30日21歳の誕生日を迎えたことを機に芸名を本名の伊藤 健太郎名義に改名することを発表。
★テラスハウス(2016年2月~フジテレビ、Netfilx)スタジオコメンテーター

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット