2019y08m18d_103041547

映画「ウォーターボーイズ」や「ハッピーフライト」などで知られる矢口史靖が、原作・脚本・監督を務めるコメディーミュージカルダンスウィズミー」が8月16日に公開された。

【写真を見る】横顔も美しい…仲良しっぷりを発揮した3人

ひょんなことから、曲がかかると歌い踊らずにはいられない催眠術をかけられたヒロインがその術を解いてもらうために奔走する姿をコミカルに描く。


(出典 cdnx.natalie.mu)

一流商社に勤めるミュージカルが苦手なヒロイン・静香役の三吉彩花、お金とイケメンに弱いフリーター・千絵役のやしろ、ワケあり(?)ストリートミュージシャン・洋子役のchayが本作で初共演。

映画の撮影が終わった後も、一緒にご飯を食べたり、遊びに出掛けたりと親交を深めている3人の仲良しトークをお届け!

それぞれの役に対する印象や撮影秘話、今度共演するとしたらどんなジャンルの作品がいいのかなどを語ってもらった。

2019y08m18d_102342099

――それぞれのキャラクターについての印象を伺いたいのですが、まずは三吉さんの静香ぶりはいかがでしたか?

やしろ:静香がどんどん変わっていく感じが近くにいて伝わってきました。キャリアウーマンだった静香は音楽を聞くと歌い踊らずにはいられなくなる催眠術をかけられてしまい、それを解きたいということで必死だったんですけど、私が演じる千絵と一緒に行動しているうちにもしかしたら千絵のことも考えてくれているのかなって感じることが多くなってきて。

「あれ、千絵のこと好きなんじゃない?」って思う瞬間がありました(笑)

三吉・chay:(笑)

やしろ:その気持ちの変化がうれしかったです。

――確かに、静香が千絵に出会った頃は「何、この人?」って感じでしたもんね。

三吉:千絵に対してそう思っていた部分はありましたね。

chay:私のお友達は静香と同じぐらいの年齢で、OLをやっている子が多いんです。

ご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりしている時に仕事の悩みや自分が置かれている立場についての話を聞いたりするんですけど、どこか静香と似ていて。

上司に仕事を頼まれて本当は断りたいけど期待に応えたいと思って頑張ってしまう。良くも悪くも仕事にのめり込んでオンとオフの切り替えがうまくできなかったりするところは働く女性の共通の悩みなのかなと。

だから、きっと静香に共感できると思うんですよ。静香が千絵や私が演じる洋子と出会い、行動を共にするうちに少しずつ変わっていく姿に、明日からも頑張ろうと勇気づけられる人が多いのかなって。

コメディーミュージカルなんですけど、とても奥が深い作品だなと感じました。

2019y08m18d_102008506

――やしろさん演じる千絵の印象は?

三吉:私は、千絵役がやしろさんに決まったと知った時にぴったりだなと思いました。やしろさんと千絵ちゃんはイコールでつながっているイメージ

chay:台本を読んでいて思い浮かべていたままのキャラクターでした。

やしろ:ありがとうございます(笑)。私は普段ものまねをやっていますけど、今回のようにあんなに長く違う人を演じたことがなかったので、最初は不安な気持ちでいっぱいでした。

でも、やしろ優といえば芦田愛菜ちゃんみたいなイメージを少しでも変えることができたらいいなと思っていたので、千絵にしか見えなかったって言われると本当にうれしいです。

三吉:静香として千絵に向き合いながら演じているんですけど、どんどん本気になってきて。

ちょっと男にだらしない千絵ちゃんがある失敗をした時に静香がものすごく怒るシーンがあるんですけど、厳しいことを言われている千絵ちゃんの姿を見ていたら「あ、何てひどいことを言っているんだろう。後で謝らなきゃ」っていう気持ちになったんです。

完全に芝居を超えてリアルな感情が出ていました。それは、私自身が静香と向き合っている証でもありますし、千絵ちゃんがやしろさんだったから自然とそういう気持ちになれたような気がします。あらためて、千絵ちゃん役はやしろさんにしかできないと思いました。

chay:本当に絶妙なキャスティングですよね。私は矢口監督の作品が大好きなんですけど、俳優さんに限らずいろんなジャンルからそのキャラクターにぴったり合う人を探しているという印象があります。

千絵という役もやしろさんだからこそ、より役柄の良さが出たんだろうなと思うので、やしろさんを見つけてきた矢口監督はさすがですよね。

やしろ:脚本を読んだマネジャーさんが「この役、本当にやしろみたいだからオーディションに行ってみたら」って言ってくれたんですよ。

三吉:素晴らしいマネジャーさんだよね。

やしろ:映画のオーディションなんて受けたことがなかったですし、演技も初めてだったので私が行ってもいいのかなって思っていましたけど、飛び込んでみて良かったなと。千絵との出会いは運命だなって感じました。

――静香と千絵がインチ催眠術師・マーチン上田(宝田明)を捜す旅の途中で出会うのがchayさん演じる洋子。

三吉:この洋子ちゃんのキャスティングも絶妙。本当にかわいいんです。

やしろ:かわいいよね。

三吉:chayちゃんは劇中で方言も話していて、それがナチュラルかわいい。でも、実はいろいろなことを考えていて、明確な目的があるからこそあんなとんでもない騒ぎを起こしてしまう。

普段、女優とは違う仕事をしているchayちゃんが洋子を演じたことによって「もしかしたら、本当にこういう人がいるかも」という生々しさというかリアルな感じが出ていたような気がします。


(出典 image-cf.kddi-video.com)

■ 三吉「私だったら怒ったりする姿が割と想像しやすいし…」

――洋子が感情を爆発させるシーンは衝撃的でした!

chay:撮影前にスタジオリハーサルをしたんですけど、みんなから「ホントに怖かった」って言われたんですよ。

やしろ:「今から行くよ」っていう時のうなずきは本当に怖かった(笑)。その時に、chayちゃんの中に洋子の要素があるんだなって思いました。

chay:私は洋子みたいになったことはないので、矢口監督はなんで私があんな風にできると思ったのか不思議でした。

三吉:そんなふうにさせたかったんじゃない?

chay:あ~、そういうことか。

やしろ:そうかも、そうかも。

三吉:たぶん、私だったら怒ったりする姿が割と想像しやすいし、大きな声を出したりしたら「やばい、怖い」ってなっちゃうけど(笑)、そういうイメージのない人が思いっきり変わった時のギャップってすごいと思う。

きっと、かわいくてフワフワしたイメージのchayちゃんが180度変わったらどうなるかっていうところを見せたかったんじゃない?

やしろ:あんなchayちゃん見たことなかったもんね。近くで見ていて、怖かったけど面白かった(笑)

chay:洋子の感情が爆発するところは笑えるシーンだとは思うんですけど、試写を見た方たちから切なくて涙が出たって声もあって。私も見た時に、ウルっと来たので、皆さんがどんな風に見てくれるのか楽しみです。

2019y08m18d_102037965

――静香、千絵、洋子の3人組といえば、マーチンを捜す旅の途中で旅行資金を稼ぐために路上ライブをやるシーンも注目ですね。

三吉:3人で歌っているシーンはすごく楽しかったです。

chay:私はデビュー前に路上ライブをやっていたので懐かしかったです。あの時は足を止めてくれる人がいませんでしたけど…(笑)

劇中では、たくさんの人たちの前で歌うことができたので楽しかったです。

やしろ:いろんな場所で素敵な景色を見ながら歌ったので気持ちが良かったです。


(出典 www.tvlife.jp)

――もし、また3人で共演するとしたらどんな作品がいいですか?

chay:ホラーやってみたい。

三吉:それいいね。サスペンスとか。

やしろ:ホラーは、絶対嫌だ!(笑)

chay:えっ、苦手だったっけ?

やしろ:全然ダメ。

――苦手な人が1人いると面白いかもしれませんね。

やしろ:やめてください!(笑)

三吉:面白いと思うよ。

やしろ:ほんわかとした家族ものがいいです。

三吉:あ、同じマンションの同じフロアに住んでいるお隣さん同士という関係からストーリーが始まっていくっていうのはどう?

やしろ:それ、いいじゃん! ホラーじゃなくてこっちだよ(笑)

三吉:最初は「おはようございます」っていう軽いあいさつぐらいから始まるんだけど、ある日chayちゃんの部屋に警察がいっぱい来て…。

――ちょっと洋子を引きずっている感じのキャラ

やしろ:確かに(笑)

chay:おしゃれムービーだと思ったんだけど違うんだね(笑)

三吉:そして、みんな疑われ始めて。

やしろ:面白そう!

三吉:でも、怪しいと思わせて実は…というストーリー

chay:いい感じ、いい感じ。

やしろ:でも、何か笑っちゃうかも(笑)

三吉:じゃあ、サスペンスコメディー(笑)

chay:私「TRICK」や「時効警察」が好きだからやってみたい!

やしろ:3人でコントとかもやってみたいですね。

chay:それ面白いかも。

やしろ:練習も楽しそうだし。

三吉:今度はコントでお願いします!(笑)

――ちなみに、どんな催眠術だったらかけられてみたいですか?

やしろ:私は街中で歌ったり踊ったりしてみたいので、劇中の静香みたいになりたいです。

三吉:ホントに?(笑) 私は英語がペラペラになる催眠術がいいです。

chay:私も同じことを思っていた(笑)。う~ん、どうしようかな。絶叫系の乗り物が苦手なのでジェットコースターに乗れるようになりたいです。(ザテレビジョン・取材・文=月山武桜)

インタビューに応じたやしろ優、三吉彩花、chay(写真左から)

2019y08m18d_102129946

(出典 news.nicovideo.jp)

【chay】
chay(チャイ、1990年10月23日 - )は、日本のシンガーソングライター、ファッションモデル。 本名、永谷 真絵(ながたに まい)。モデル名、まい。東京都出身。所属事務所はトップコート。所属レーベルはワーナーミュージック・ジャパン。雑誌『CanCam』専属モデル。
★テラスハウス2013年10月~本名の永谷真絵名義でメンバーとして出演。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

mixiチェック

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット